あくまで効果は自己責任で

真性包茎は基本的は手術での矯正を行います。
しかし費用が掛かかり、恥ずかしいから
自力だけでなんとかしたいという方もいるでしょう。
確かに噂やネット上では自力で治せると聞きますが・・・。

 

時間はかかる前提で、ネットで紹介されていた方法は

 

■Pを勃起させる。
 ▽
Pの根元を握り、10分ほどゆっくりしごく。
(軽く皮を根元に引っぱるように。)
単に引っ張るだけでは勃起状態を維持できないため、
ゆっくりと自慰行為をするように勃起状態を維持。

 

これを10分程度続けているとなれてきて、
多少亀頭の先端が露出するようになってくる…らしいです。

 

 

ここまではあまり痛くなさそうですね。
ですが続きがあります。

 

■少し強めに皮を根元がわに引っぱる。
亀頭が締め付けられるように皮を引っぱってしごきます。

 

勃起状態を維持しますが、長時間しごき続ければもちろん快感を生じます。
この時射精しないよう注意してください。
これって相当つらいと思うのだが・・・
なるべく時間をかけて、包皮口を広げていくのが目的とはいえ、ねぇ。)

亀頭の包皮を根元側に寄せる。
できるだけ皮を根元のほうへ引っぱり、
もう片手で亀頭を包む皮を剥きます。
(これも結構痛いと思う)

 

そして最も注意すべきなのがカントン状態
剥きすぎて包皮が戻らなくなるとうっ血して大変なことになります。

 

あくまでネット上の掲示板レベルの情報ですから、自己責任で。