刺激の質は変わるけど

賛否両論ある包茎手術ですが、
その中でも無視できない話題が「感度が落ちるのでは?」
という点です。

 

実のところをいうと、そう言ったことは起こっているのが現状です・・・。

 

男性の性感帯は
・亀頭(さきっちょ)
・包皮内板(皮の内側)
・包皮小帯(裏筋)
・陰嚢(玉袋)
とありますが

 

悪質なところだと
性感帯を完全に除去してしまったり、
手術跡がくっきり残ってしまったりすることもあるようです。

 

 

ですが、そのケースは本当にごく稀で、
一番は「以前と違った刺激に体が慣れていない」
ということで、気持ちよさを感じにくくなる場合が多いようです。

 

包茎手術の場合、余った皮を切除したりもします。
ですので、ある程度の包皮内板などの除去は仕方ないのです。

 

そうすると性感帯としての機能はまだあったとしても
以前とはどうしても違った刺激になってしまいます。

 

また皮膚のつながり方も変わっているわけですから、
ツッパリ感を覚える人もいて、そこを気にして快感を得にくくなるようです。

 

元々気にしていた体の部位ですから、
余計に神経が集中してしまうんですね。

 

そこに慣れるまでに少し時間がかかってしまう人が
焦って「EDになってしまった!」と思いこむケースがほとんどです。

 

時間が経てばエッチをしても満足できている人が大半なので
過度に心配はしなくて大丈夫です。

 

ただ、やはりクリニック選びはとても重要です。
有名だからといって、優良店とは限りません。
平均的に執刀医のレベルが高いところを選ぶためにも、
実績と満足度の高いクリニックを選ぶようにしましょう。